スポンサーリンク

こちらの新生児ガーゼ肌着5枚セットは、身長は50cmほど、体重が3kgくらいの赤ちゃんに着用いただけます。

素材は綿100パーセントで吸汗性が高く、洗濯しても乾きやすい素材なので、汗かきの赤ちゃんの肌着にぴったりです。

丈の短めのものが3枚と長めのものが2枚入っていますので、おしめ替えでおしっこやウンチが漏れてしまっても枚数が多いと安心できます。

赤ちゃんはすぐに大きくなると言われますが、3ヶ月で60cmから70cmです。こちらの肌着は短長ともに紐で結んで着用させるタイプなので、身長が大きくなっても身幅がさほど変わらなければ月齢が進んでも長く着用出来ます。

夏は1枚で、冬は違う長さを組み合わせて枚数を重ね着させるということも出来ます。

日本製 新生児ガーゼ肌着5枚セットを購入した理由

私が出産した病院では、赤ちゃんには長いタイプのガーゼ肌着を着用させていました。

私の子供は2100グラムほどしかありませんでしたので、「病院の肌着は長すぎるかな」と思っていたのですが、主人には逆にそれが「可愛い」と映ったようでした。また、「どうせ着せるなら、日本製で安心できるものが良い」ということと、「汗かきだから何枚もある方が良い」というのでこちらに決めました。

入院前にも綿の厚めの肌着5枚セット(こちらも短長の組み合わせ)を購入していましたが、ガーゼタイプは薄手ですがしっかりした素材で、着用感がまた違い、良かったと思います。

日本製 新生児ガーゼ肌着5枚セットを使用してみたレビュー

手にした時の印象は、「薄いがしっかりしている」でした。実際に何度も洗濯すると肌に馴染むというか、「柔らかいけれども肌にフィットせず、風を通してくれる」という感じです。

初めての出産でしたので、肌着は当初購入した厚手の5枚(短長合わせて)で十分なのではないかと思っていましたが、私の見込み違いでした。夏場という季節と、赤ちゃんが、自分の想定していた以上に汗かきであったことから、1日に6回ほど着替えるため、肌着は10枚あって正解だったと思います。

家の中にいるときは一枚もので活躍してくれますし、外出する時は、よそ行きの洋服の下に一枚着用するだけで汗を吸ってくれますので、例えば真っ白な洋服に汗の黄ばみ(赤ちゃんの洋服で黄ばみがあったことは未だ一度もないのですが)がついてしまうことを恐れずに済みます。

今のような秋の季節は、長めの肌着の下に短めの肌着を組み合わせることで体温調節も出来ますし、夜が冷え込む時はパジャマの下に一枚短めの肌着を合わせると保温効果も期待出来ます。

スポンサーリンク